【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.4.0 – Laravelに組み込まれている認証のUserモデルも変更できるように修正(2017.09.21)

Laravelに組み込まれている認証のUserモデルも変更できるように修正しました。

crud-d-scaffold.json内にて、

"use_laravel_auth": "true"

を指定して、model名をuserにしてください。

その後、make:authを実行してから、

php artisan crud-d-scaffold:setup -f

を実行すると、userモデルが変更されます。

■ソースコード
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold

Cloud9 で Laravel(v5.5.0) をインストールして Dusk を動かす方法

■Cloud9
https://c9.io/

(1)ワークスペース作成
Blankで、ワークスペース作成
README.mdは削除

“Cloud9 で Laravel(v5.5.0) をインストールして Dusk を動かす方法”の続きを読む