【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.6.0 – バリデーションと、Inputデータの保持の実装(2017.12.05)

ども、dog-earsです。

crud-d-scaffoldにバリデーション機能を実装し、
さらにInputデータを保持するように修正しました。

■github – dog-ears/crud-d-scaffold
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold

カラムスキーマに’validation’を追加するだけで設定されます。

“【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.6.0 – バリデーションと、Inputデータの保持の実装(2017.12.05)”の続きを読む

【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.5.1 – many to many リレーションシップの追加(2017.11.02)

ども、dog-earsです。

crud-d-scaffoldにmany to many リレーションシップを追加したので、
ご紹介します。

■github – dog-ears/crud-d-scaffold
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold

many to many リレーションシップは、crud-d-scaffold.jsonに、
ピボットテーブルの情報を追加するだけで、簡単に作れます。

“【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.5.1 – many to many リレーションシップの追加(2017.11.02)”の続きを読む

【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.4.0 – Laravelに組み込まれている認証のUserモデルも変更できるように修正(2017.09.21)

Laravelに組み込まれている認証のUserモデルも変更できるように修正しました。

crud-d-scaffold.json内にて、

"use_laravel_auth": "true"

を指定して、model名をuserにしてください。

その後、make:authを実行してから、

php artisan crud-d-scaffold:setup -f

を実行すると、userモデルが変更されます。

■ソースコード
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold

【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.2.0 – ID(完全一致)で絞り込み検索できるように修正(2017.08.30)

ID(完全一致)で絞り込み検索できるように修正しました。

■ソースコード
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold/commit/4e09ce0b964d048f4b5115da5a38434be61b5503

【更新履歴】 crud-d-scaffold v2.1.0 – has_manyプロパティをcrud-d-scaffold.jsonから削除(2017.08.29)

has_manyプロパティをcrud-d-scaffold.jsonから削除。
belongsto プロパティをもとに自動的にhas_manyを設定するように変更しました。

また、belongstoプロパティとbelongsto_columnプロパティの対象モデル・スキーマがあるかチェックする機能も追加しました。

■ソースコード
https://github.com/dog-ears/crud-d-scaffold/commit/d84f758055c794eb8150f12d70a330cf28137a8b