CrudDscaffold パッケージ(Laravel 5用)

概要

このパッケージは、laravel 5.2で、基本的なCRUDアプリケーションを作るためのパッケージです。
このパッケージでできるCRUDアプリケーションは、以下2つの追加機能を持っています。

(i) 複製登録機能
(ii) ソート、および文字検索・範囲検索での絞込表示機能

インストール

まず最初に、このパッケージは[Collective\Html]パッケージが必要になります。
マニュアルを確認して、インストールして下さい。

■Collective Forms & HTML
https://laravelcollective.com/docs/5.2/html

Step 1: Composerでインストールする

composer.jsonの”require-dev”に以下記述追加。
そして、 “composer update”を実行してください。

#composer.json
"require-dev": {
    "dog-ears/crud-d-scaffold": "1.*"
}

Step 2: サービスプロバイダーの追加

config/app.phpを開いて、providers配列の最後に以下のコードを追加して下さい。

#config/app.php
    'providers' => [
...
dogears\CrudDscaffold\GeneratorsServiceProvider::class,
...

Step 3: Artisanの実行

インストールは、これで完了です。
“php artisan”を実行すると、以下のArtisanコマンドが追加されているはずです。

- 'make:scaffold' : CRUDアプリケーション作成
- 'delete:scaffold' :CRUDアプリケーション削除
- 'make:relation' : model_A と model_B の間に「OntToMany」リレーションを作ります。
- 'delete:relation' :model_A と model_B の間から「OntToMany」リレーションを削除します。
- 'test:crud-d-scaffold' パッケージをテストします。(開発者向け)

使い方

CRUDアプリケーション作成とリレーションシップ作成

(i) public resourceのコピー。

php artisan vendor:publish --tag=public --force

(ii) [AppleType] と [Apple] の2つのCRUDアプリケーションを作ります。
([Apple] モデルには、のちのリレーションシップ構築のため、”apple_type_id”カラムをもたせます。

php artisan make:scaffold AppleType --schema="name:string" --seeding
php artisan make:scaffold Apple --schema="name:string,apple_type_id:integer:unsigned" --seeding

(iii) マイグレーションとシーディング

php artisan migrate
php artisan db:seed

(iv) リレーションシップを作ります。 ([AppleType] は、複数の [Apple]を持つ)

php artisan make:relation AppleType Apple

アプリを開いて確認してください。

カスタムコマンドで作られたCRUDアプリの削除

(i) リレーションシップ解除

php artisan delete:relation AppleType Apple

(ii) アプリケーションの削除

php artisan delete:scaffold AppleType
php artisan delete:scaffold Apple

マイグレーションファイル等、いくつかファイルが残ります。
手動で、migrate:rollbackなどを実行してから、削除して下さい。

Screen Capture

cap01cap02cap03

スポンサーリンク
(English) google_adsense
(English) google_adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする