Windows10上のHomesteadで、Laravel dusk環境を作る方法(Failed to connect to localhost対策含む)

今回は、Windows10上のHomesteadで、Laravel dusk環境を作る方法をまとめました。

なお、Windows10でのHomestead環境の構築は、下記の記事にまとめています。
Windows10でのLaravel Homestead構築方法 まとめ

では、やってみましょう。

前提として、homestead環境およびLaravelのインストールは完了しているものとします。

(1)Laravel duskのインストールおよび初期化

■Laravel 5.8 Laravel Dusk(公式)
https://readouble.com/laravel/5.8/ja/dusk.html

composer require --dev laravel/dusk
php artisan dusk:install

上記2行のみで準備完了。

php artisan dusk

で、ブラウザテストをできるはずなのですが、実行すると下記のエラーが出ます。

Failed to connect to localhost port 9515: Connection refused

どうも、Windows10上で構築したHomestead環境では、Chromeドライバーがおかしいらしいです。

(参考)■Homestead上でlaravelのdusk使おうとしたらFailed to connect to localhost port 9515: Connection refusedって言われる
https://twinbird-htn.hatenablog.com/entry/2019/05/10/002248

上記サイトを参考にさせていただきました。

まず、vagrantを立ち上げて、仮想マシンに入る

vagrant up
vagrant ssh

次に、chrome-driverのインストール

sudo apt install libnss3

sudo wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -
sudo sh -c 'echo "deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/google.list'
sudo apt-get update
sudo apt-get install google-chrome-stable

これで、duskが実行できるようになりました。

なお、この方法ですが、

vagrant destroy --force

で、仮想マシンを削除、その後vagrant upしたときに再度行う必要があるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする